社会資本を取り巻く状況は、限られた公共投資によっていかに効率よく社会資本を整備するかといった課題や、 高度経済成長の初期に整備された土木構造物のリニューアルや更新の対策、また地球環境の保全も重要な命題となっており、 環境に配慮した社会資本整備のあり方を考えるといった大きな変革の時期にきています。

また、土木構造物の維持・管理・機能向上のために、計画・設計・建

設・維持・管理といった土木構造物の各フェーズに応じる技術や、コスト縮減・品質確保などを進めるための技術提案など、公共事業におけるニーズもどんどん変化していきます。

私たちは、環境や顧客の多様なニーズにお応えすると共に社会の需要変化に対応するため、社員の能力(力量、スキル)アップに取り組んでいます。